ジョン・ウー監督「レッド・クリフ」を見ました。

sany0001ジョン・ウー監督の大作「レッド・クリフ」を、109シネマズ シアター7のエグゼクティブシートで見ました。三国志ですねえ。関羽と張飛は強いなあ。雰囲気でてる感強し。part2が楽しみ。映画の冒頭に日本語の説明があって、日本語吹き替え版を見てしまったのかと、一瞬どっきりでしたが、そうじゃなかった。この映画のスポンサーは日本なのかな。★★★★


2008/11/02、「ブーリン家の姉妹」を見た。

ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン出演の映画「ブーリン家の姉妹」をイオンシネマワンダーで見ました。イギリスがローマ教会と決別し、イギリス国教会を作った時代のお話です。ヨーロッパ史やイギリス史に興味ある人にはお勧めかも。それ以外の人には、ちょっと厳しいなあ。ちなみに当日の観客は我々を入れて4〜5人でした。早く見ないとすぐ終わっちゃうぞ。★★


2008/09/27「アイアンマン」を見ました。

アイアンマン パンフとクリアファイル

土曜日の朝一で、イオンシネマワンダーに「アイアンマン」を見に行きました。メカ好きにはたまらんおもしろさ。つっこもどころ満載ですが、つっこむのが楽しい。最新ロボットをハンダ付けかよ! ハンマーでたたいてマスク作りですかっ! レトロな部分と最新のかっこいい表現が混在しているところがナイス。続編が楽しみな映画であります。★★★★1/2


「グーグーだって猫である」を見ました。

グーグーだって猫である

TOHOシネマズ港のプレミアシート(通常料金)で、大島弓子原作、小泉今日子主演、犬童一心監督の「グーグーだって猫である」を見ました。ストーリーよりも猫に目がいってしまってます。エッセイマンガを、よくまあストーリー仕立てにしたもんです。原作の3巻目と4巻目が読みたくなってきた。★★★1/2


中島哲也監督「パコと魔法の絵本」を見ました。

パコと魔法の絵本

土曜日の朝、109シネマズのエグゼクティブシートで、中島哲也監督の「パコと魔法の絵本」を見ました。中島監督の演出、すごい。またまたあまり見たことのない映像。すごいものです。★★★★

パコと魔法の絵本パンフ


「20世紀少年」を見た。

sany0054午前中に池下で髪を切って、昼食を摂った後、109シネマズのエグゼクティブシートで、浦沢直樹原作、堤幸彦監督の「20世紀少年」を見ました。
原作は読んでないけど、いまいちおもしろくなし。映像もキャストもすごいのにねえ。すごいキャストが活かされてない気もするけど、3部作の第1作だから、どう評価していいやら。★★1/2 けっこう人は入ってました。


ウィル・スミス主演「ハンコック」を見た。

sany0034109シネマズのエグゼクティブシートで、ウィル・スミス主演の「ハンコック」を見ました。オリジナル原作のヒーローものだけど、ちょっとストーリー的につっこみたいところが‥ もう少しシナリオを練って欲しいところだなあ。★★1/2


「スターウォーズ/クローンウォーズ」を見ました。

109シネマズで、スターウォーズの劇場用新作アニメ「スターウォーズ/クローンウォーズ」を見ました。正直、実写じゃないとつらいなあ。ストーリーを映画を見ることができたのはいいけど、アニメだと軽い。音楽もオーケストラが演奏しているのだけど、やはり重厚さが足りない。演出的にそうしてるのだろうか。★★1/2
パンフレットは、800円と高めでしたが、相変わらず豪華(というか内容充実)で、評価高し。

見終わった後は、いつものサイゼリヤ。二人で1500円だから安いなあ。


「アクロス・ザ・ユニバース」を見た。

img_0226舞台版「ライオンキング」の演出を担当したジュリー・テイモアが、映画監督として初めて手がけたミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」を伏見のミリオン座に見に行きました。3Fのシアター3。あと2列ほど後ろの方が見やすかったかも。
このミュージカル映画は、ビートルズの楽曲によってストーリーが進んでいきます。主人公の一人は、ジュード、もう一人はルーシーなど、楽曲でおなじみの名前。それだけで、どこでその楽曲を使うのか、興味がわいてくるところです。時代背景は、ベトナム戦争が佳境に入っていた頃、反戦運動も盛んになっていたニューヨーク。セットにはお金かかってます。映画じゃないとできない演出もすてき。ミュージカル好きにはお勧めの一本だと思います。★★★★1/2