2012年12月に読んだ本

期間 : 2012年12月
読了数 : 11 冊
宿神 第一巻
夢枕獏 / 朝日新聞出版 (2012-09-07)
★★★★☆ 読了日:2012年12月31日
面白いんだけど、まだ一巻だからこれからどうなるかだな。昔に比べて、文章が格調高い感じがする。朝日新聞連載だからか。姫路からの帰路、車中で読了。
マギの聖骨(下)
ジェームズ・ロリンズ / 竹書房 (2007-09-27)
★★★★☆ 読了日:2012年12月30日
物語が動きすぎて、疲れる。映画にしたらあきずにおもしろいかも。楽しみにする。高松への車中で読了。
清須会議
三谷 幸喜 / 幻冬舎 (2012-06-27)
★★★★★ 読了日:2012年12月28日
これは、おもしろいなあ。現代語訳のおもしろさか、よくわからないけど、変に面白かった。どんな風に映画化されるのか、それも楽しみ。
散華ノ刻-居眠り磐音江戸双紙(41) (双葉文庫)
佐伯 泰英 / 双葉社 (2012-12-19)
★★★★☆ 読了日:2012年12月23日
物語の本筋からは少し離れ、関前藩のお家騒動にからむ3部作の2作目。来年1月にすぐ次巻刊行。一応お家騒動の決着もついた感じもするのだが、さらにまとめるのに1巻をかけるのか。
10年後に食える仕事、食えない仕事
渡邉 正裕 / 東洋経済新報社 (2012-02-03)
★★★★☆ 読了日:2012年12月22日
未来は厳しいなあ。
ご勝手名人録 寄席を仰天させた12人の破天荒者たち
雷門 獅篭 / ぶんか社 (2012-12-03)
★★★★☆ 読了日:2012年12月21日
名古屋在住の落語家、雷門獅篭さんのエッセイ漫画集。いつも楽しみにしています。
水の城―いまだ落城せず 新装版 (祥伝社文庫)
風野 真知雄 / 祥伝社 (2008-04-11)
★★★★☆ 読了日:2012年12月21日
「のぼうの城」と比べると、こちらの方が正統的時代小説という感じか。どちらも面白いが、「のぼうの城」は主人公のぼうが造形がうまかったので、うけたのかも。
マギの聖骨 (上)
ジェームズ・ロリンズ / 竹書房 (2007-09-27)
★★★★☆ 読了日:2012年12月16日
ダビンチコードのラングトン教授シリーズをもっとアクションを激しくしたような話。人がいっぱい死にます。映画化の話が進行しているようだけど、こちらの方が映画向きかも。なかなか楽しいアクション伝奇小説か。下巻をよまなくては。それから、この話はシリーズ展開しているので、面白かったら次も読むなり。
進撃の巨人(9) (講談社コミックス)
諫山 創 / 講談社 (2012-12-07)
★★★☆☆ 読了日:2012年12月9日
ストーリーの展開が遅くて、おもしろいのかどうかよくわからないのだ。
○に十の字 新・古着屋総兵衛: 新・古着屋総兵衛第五巻 (新潮文庫)
佐伯 泰英 / 新潮社 (2012-11-28)
★★★★☆ 読了日:2012年12月4日
なかなか雄大な話になってきた。次は海戦か。
スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン / 講談社 (2011-10-25)
★★★★★ 読了日:2012年12月1日
今さらながらに読みましたが、おもしろい。ジョブズ、変。下巻の方がおもしろいと思っていたけど、上巻もおもしろかった。
[`evernote` not found]

2012年11月に読んだ本

期間 : 2012年11月
読了数 : 7 冊
スイッチ!
チップ・ハース , ダン・ハース / 早川書房 (2010-08-06)
★★★★★ 読了日:2012年11月22日
春の珍事 (ハルキ文庫 さ 8-38 時代小説文庫 鎌倉河岸捕物控 21の巻)
佐伯 泰英 / 角川春樹事務所 (2012-11-15)
★★★☆☆ 読了日:2012年11月18日
なぜか猫がクローズアップされている巻だ。
進撃の巨人(8) (講談社コミックス)
諫山 創 / 講談社 (2012-08-09)
★★★☆☆ 読了日:2012年11月18日
しばらく置いておいたら、ストーリーがわからなくなってきた。
アオイホノオ 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
島本 和彦 / 小学館 (2012-11-12)
★★★★☆ 読了日:2012年11月14日
相変わらず、おもしろい。ダイコンIIIももうすぐの頃。
Gene Mapper (ジーン・マッパー)
Fujii Taiyo / Taiyo Lab (2012-07-12)
★★★★☆ 読了日:2012年11月9日
いや、この作品は面白いよ。農業近未来SFだよ。電子書籍でしか読めないものステキ。kindleじゃなくても読めるよ。次回作に期待だ。
グイン・サーガ・ワールド5 (ハヤカワ文庫JA)
天狼プロダクション / 早川書房 (2012-09-07)
★★★☆☆ 読了日:2012年11月9日
正編の続きは、もう少し読んで見ないと評価できないな。
世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編 (創美社コミックス)
ヤマザキ マリ / 創美社 (2010-09-24)
★★★★☆ 読了日:2012年11月4日
テルマエ・ロマエのヤマザキさんの自伝的?エッセイマンガ(なのか)。
まあ楽しく読ませていただきました。
[`evernote` not found]

2012年11月に購入したモノ

期間 : 2012年11月
購入 : 10 件 11,138 円
いつも明日見て・・・夢追い漫画家60年 (100年インタビュー)
藤子 不二雄A / PHP研究所 (2012-11-21)
購入日:2012年11月25日 / 金額:1,155 円
まんが道 2 (GAMANGA BOOKS)
小学館クリエイティブ編 / 小学館クリエイティブ (2012-11-20)
購入日:2012年11月22日 / 金額:1,890 円
全10巻買うと、著者サイン入り万年筆プレゼント。
藤子不二雄○A / 小学館 (2012-11-20)
購入日:2012年11月22日 / 金額:1,365 円
手塚先生と安孫子さんの生写真付き。
購入日:2012年11月21日 / 金額:85 円
松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)
松任谷由実 / EMIミュージックジャパン (2012-11-20)
★★★☆☆ 購入日:2012年11月19日 / 金額:3,373 円
おまけのDVDが期待ほどでは無かった。特に後半は既発売のDVDとかの再編集版な感じ。もっと蔵出し感が欲しかった。
春の珍事 (ハルキ文庫 さ 8-38 時代小説文庫 鎌倉河岸捕物控 21の巻)
佐伯 泰英 / 角川春樹事務所 (2012-11-15)
★★★☆☆ 購入日:2012年11月17日 / 金額:720 円
なぜか猫がクローズアップされている巻だ。
熱血時代~アオイホノオからの30年~ (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
島本 和彦 / 小学館 (2012-11-12)
購入日:2012年11月15日 / 金額:1,500 円
アオイホノオ 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
島本 和彦 / 小学館 (2012-11-12)
★★★★☆ 購入日:2012年11月14日 / 金額:580 円
相変わらず、おもしろい。ダイコンIIIももうすぐの頃。
Gene Mapper (ジーン・マッパー)
Fujii Taiyo / Taiyo Lab (2012-07-12)
★★★★☆ 購入日:2012年11月8日 / 金額:300 円
いや、この作品は面白いよ。農業近未来SFだよ。電子書籍でしか読めないものステキ。kindleじゃなくても読めるよ。次回作に期待だ。
購入日:2012年11月1日 / 金額:170 円
[`evernote` not found]

2012年10月に読んだ本

期間 : 2012年10月
読了数 : 7 冊
天地明察(下) (角川文庫)
冲方 丁 / 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-05-18)
★★★★☆ 読了日:2012年10月31日
読み終えた。映画と比べてみる。原作も面白いけど、映画もよくできてるわ。原作の部分部分をばっさりだ。少々エンタテイメントとして、盛ってるところもある。まあ、面白いんでよしとしよう。後は、光圀伝が気になるけど高いんだ。キンドル版もあるけど、安いわけではない。
百姓貴族(2) (ウィングス・コミックス)
荒川 弘 / 新書館 (2012-02-25)
★★★★☆ 読了日:2012年10月28日
読んだ。農民話、おもしろい。荒川さん、結婚されてて、お子様もいるとは。知らんかった。iPad版キンドルで読んだけど、なかなかいいかもしれない。
百姓貴族(1)
荒川 弘 / 新書館 (2009-12-11)
★★★★☆ 読了日:2012年10月25日
銀の匙 Silver Spoon 5 銀のスプーンつき特別版 (小学館プラス・アンコミックス)
荒川 弘 / 小学館 (2012-10-18)
★★★★☆ 読了日:2012年10月21日
夜桜: 吉原裏同心(十七) (光文社時代小説文庫)
佐伯 泰英 / 光文社 (2012-10-11)
★★★★☆ 読了日:2012年10月16日
春霞ノ乱-居眠り磐音江戸双紙(40) (双葉文庫)
佐伯 泰英 / 双葉社 (2012-10-11)
★★★★☆ 読了日:2012年10月16日
天地明察(上) (角川文庫)
冲方 丁 / 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-05-18)
★★★★☆ 読了日:2012年10月8日
姫路駅内で、つい魔が差して購入。姫路から名古屋の車中で読了。上巻のみの感想だけど、面白い。それとともに先に見た映画もよくできていると感じた。ストーリー展開や細部にけっこう変更が加えられている気がするけど、映画としては成功していると思う。北極測地は本を読んでもよくわからないけど、映画を見ていたのでイメージがしやすかった。映画も本も、どちらもお勧めなのであった。(まだ上巻だけですが)
[`evernote` not found]

2012年9月に読んだ本

期間 : 2012年09月
読了数 : 6 冊
浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか (幻冬舎新書)
島田 裕巳 / 幻冬舎 (2012-02-29)
★★★☆☆ 読了日:2012年9月25日
散斬 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)
佐伯 泰英 / 講談社 (2012-09-14)
★★★★☆ 読了日:2012年9月17日
いや、この巻の終わり方は、ちょっとどうなんだ。あまりにもこれからの展開が気になるラスト。困ります。
努力しないで作家になる方法
鯨 統一郎 / 光文社 (2011-06-18)
★★★★☆ 読了日:2012年9月16日
タイトルとはうらはらに、著者が作家になるための苦労を自伝的に書いた作品(と思う)。どこまで本当か知らないが、苦節20年近くもがんばるのはすごいな。(本当の話だとしたら)奥さんの力が大きいと思う。こんな奥さんはそういないと思われます。
デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)
ティム ブラウン / 早川書房 (2010-04)
★★★★☆ 読了日:2012年9月7日
考え方に感銘した。デザイン思考、もう生き方の問題だな。
78歳いまだまんが道を
藤子 不二雄A / 中央公論新社 (2012-08-24)
★★★★☆ 読了日:2012年9月1日
新聞のインタービュー記事をまとめたものであった。藤本さんが肝臓を患っていて、亡くなっていたのは知っていたが、ガンの再発だったことは、この本ではじめて知った。奥さんの看病に関する本が出ているのも知ったので、探して読んでみたい。
[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術
文房具朝食会 , 多田 健次 / ダイヤモンド社 (2012-07-27)
★★★☆☆ 読了日:2012年9月1日
100円ショップは楽しいよねえ。本書を読んで、ダイスキンのことを思い出した。ダイソーを数店回って、現状でているほぼすべてのダイスキンを入手してみた。
[`evernote` not found]

2012年8月に読んだ本

期間 : 2012年08月
読了数 : 11 冊
特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ
五百田 達成 , 堀田 秀吾 / クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2012-06-13)
★★★☆☆ 読了日:2012年8月24日
タイトルに惹かれて、心を熱くしてくれることが書かれているかと思ったが、コミュニケーション系のライフハック集であった。どうすれば心が熱くなるのかが、自分の問題だ。
なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門
岡田 斗司夫 , 福井 健策 / 阪急コミュニケーションズ (2011-12-01)
★★★★☆ 読了日:2012年8月19日
岡田斗司夫さんにかかると著作権の話もおもしろくなるなあ。姫路から名古屋までの車中で読了。
「日本」の売り方  協創力が市場を制す (角川oneテーマ)
保井 俊之 / 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-03-10)
★★★☆☆ 読了日:2012年8月19日
協創力とか、物々交換的とか、コミュニティとかクリエイティブとか。
ロスジェネの逆襲
池井戸 潤 / ダイヤモンド社 (2012-06-29)
★★★★★ 読了日:2012年8月16日
寝る前に読み始めたら、やめられなくなって、最後まで。久々だよ、そんな本は。
美木良介のロングブレスダイエット
美木良介 / 徳間書店 (2011-05-31)
★★★★☆ 読了日:2012年8月15日
奥さんに借りて、即読んだ。動画見ないとよくわからないけど、YouTubeにも上がってる。
オレたち花のバブル組 (文春文庫)
池井戸 潤 / 文藝春秋 (2010-12-03)
★★★★★ 読了日:2012年8月14日
「オレたちバブル入行組」を読んで、あまりのおもしろさに、高松から名古屋の帰り道で、尼崎で下車して、駅構内の書店で購入(高松市内の紀伊國屋書店には見当たらなかった)。そこから名古屋に着くまでに読了。こちらも面白かった。
オレたちバブル入行組 (文春文庫)
池井戸 潤 / 文藝春秋 (2007-12-06)
★★★★★ 読了日:2012年8月13日
姫路から高松に行く車中の読み物として購入、即読了。「下町ロケット」でおもしろい話を書く人だとは思っていたけど、これもおもしろい。
トッカンvs勤労商工会
高殿 円 / 早川書房 (2011-05-20)
★★★★☆ 読了日:2012年8月12日
税務官の話で、ここまでおもしろいのはすごいね。名古屋→姫路の車中で読み進めました。
テレビ番外地―東京12チャンネルの奇跡 (新潮新書)
石光 勝 / 新潮社 (2008-11)
★★★☆☆ 読了日:2012年8月10日
酔いどれ小籐次留書 政宗遺訓 (幻冬舎時代小説文庫)
佐伯 泰英 / 幻冬舎 (2012-08-02)
★★★★☆ 読了日:2012年8月5日
次巻は、また旅だな、旅の道連れも顔ぶれを変えて変化を出しそう。旅の前のつなぎのような話であった。
会長はなぜ自殺したか―金融腐敗=呪縛の検証 (新潮文庫)
読売新聞社会部 / 新潮社 (2000-09)
★★★☆☆ 読了日:2012年8月5日
なんとなく堀晃さんのHPを見てて、借りて読んでみた。著者の読売新聞社会部のリーダーは、巨人軍問題でお騒がせの清武氏。いい取材していると思われる。
[`evernote` not found]

2012年7月に読んだ本

期間 : 2012年07月
読了数 : 12 冊
南へ舵を 新・古着屋総兵衛: 新・古着屋総兵衛第四巻 (新潮文庫)
佐伯 泰英 / 新潮社 (2012-07-28)
★★★★☆ 読了日:2012年7月29日
佐伯さん、海洋冒険小説もいけるのか… どうなんだろう。
スティーブ・ジョブズ II
ウォルター・アイザックソン / 講談社 (2011-11-02)
★★★★★ 読了日:2012年7月29日
下巻から読んだのが、モーレツにおもしろいなあ。やはり天才はちょっとおかしいのであった。天才だから許すけど。
銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)
荒川 弘 / 小学館 (2012-07-18)
★★★★☆ 読了日:2012年7月28日
文句なくおもしろいんだけど、次巻に後を引く流れ。次は10月発行。
私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日
安田 佳生(やすだ よしお) / プレジデント社 (2012-02-28)
★★★★☆ 読了日:2012年7月26日
豪快に、間違っている(と思う)方向にむかっていくのがすごいわ。間違っていたとしても20数年会社を継続させたのだから、間違っていたともいいかねるかも。読み物としてはおもしろいです。
最強の人生指南書(祥伝社新書205)
齋藤 孝 / 祥伝社 (2010-06-01)
★★★★☆ 読了日:2012年7月17日
指針になりそうな項目がいくつか。メモがわりに、iPhoneで撮影。
トッカン―特別国税徴収官―
高殿 円 / 早川書房 (2010-06-24)
★★★★☆ 読了日:2012年7月14日
東京からの帰りの車中で読了。なじみのない業界でのエンタテインメント、おもしろし。続きも読もう。
きみは心にジーンズをはいて (光文社文庫)
喜多嶋 隆 / 光文社 (2012-06-12)
読了日:2012年7月9日
上田 和夫 / 弥生書房 (1965)
★★★☆☆ 読了日:2012年7月8日
映画「ネイビー・シールズ」の中に出てくる詩が気になって借りてみたが、違ってた。古い本で、活版印刷。活字の押した後が凹んでいる感じで、非常に懐かしい感が。
バクマン。 20 (ジャンプコミックス)
小畑 健 / 集英社 (2012-07-04)
★★★★★ 読了日:2012年7月8日
ついに完結。第2部はないわな。
きみがハイヒールをぬいだ日 (光文社文庫 き 1-51)
喜多嶋 隆 / 光文社 (2011-11-10)
★★★★☆ 読了日:2012年7月7日
CFギャングシリーズの後継シリーズなのか。喜多嶋さんの広告業界を舞台にした話は好きだ。
都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)
チャイナ・ミエヴィル / 早川書房 (2011-12-20)
★★★★☆ 読了日:2012年7月5日
2012/05/27
第1部しか読めなかった。いったん返却して再度予約。
2012/07/05
やっと読了。センスオブワンダーを大いに感じるが、自分の頭でうまく映像化できない世界だ。誰かすごい人に映画化して欲しいものだ。
秋思ノ人-居眠り磐音江戸双紙(39) (双葉文庫)
佐伯 泰英 / 双葉社 (2012-06-14)
★★★★☆ 読了日:2012年7月1日
いつもならすぐ読むのに、今回は手に取るのに手間取った。図書館のせいか。
[`evernote` not found]

2012年6月に読んだ本

期間 : 2012年06月
読了数 : 8 冊
なれる!SE〈6〉楽々実践?サイドビジネス (電撃文庫)
夏海 公司 / アスキーメディアワークス (2012-02-10)
★★★★☆ 読了日:2012年6月30日
相変わらずの調子なのですが、短編集なので、ちょっと。登場人物のバックボーンがいろいろとわかってきて、ライトノベルだけど、奥が深いのであった。
TOKYO 0円ハウス0円生活
坂口 恭平 / 大和書房 (2008-01)
★★★★☆ 読了日:2012年6月17日
映画「MY House」の原作本ということで、読んでみた。なんか異常に読みやすい。なんでこんなに読みやすいんだ。内容も楽しい。いいぞ。
バクマン。 19 (ジャンプコミックス)
小畑 健 / 集英社 (2012-06-04)
★★★★☆ 読了日:2012年6月17日
あと1巻で終わりですね。
iPhone習慣術
堀 正岳 , 佐々木 正悟 / インプレスジャパン (2011-12-09)
★★★★☆ 読了日:2012年6月17日
近所の書店では在庫がなかったので、楽天ブックスで入手。
この本は、PDF版が用意してあって、デジタルデバイスでも読めるので、新しいiPadで読了。
個人的には、「Due」(iPhoneアプリ)の使い方が詳しく載っていて、ダウンロードだけして使ったなかったのを改めて使い始めてみた。
トキワ荘最後の住人の記録: 若きマンガ家たちの青春物語
山内 ジョージ / 東京書籍 (2011-06-20)
★★★★☆ 読了日:2012年6月17日
去年購入して、最後の最後で読み終わらず、放置していたのを読了。まんが道ファンとしては、貴重な一冊。
シゴタノ!手帳術
倉下 忠憲 , 北 真也 / 東洋経済新報社 (2012-03-30)
★★★★☆ 読了日:2012年6月12日
ほぼ日手帳ユーザーとしては、なかなか参考になる内容であった。でもカズンは大きいからなあ、という印象。
戦後SF事件史---日本的想像力の70年 (河出ブックス)
長山 靖生 / 河出書房新社 (2012-02-11)
★★★★☆ 読了日:2012年6月9日
なかなかの力作。
火事場の仕事力 (ワニブックスPLUS新書)
ゆでたまご , 嶋田 隆司 / ワニブックス (2012-04-07)
★★★☆☆ 読了日:2012年6月3日
キン肉マンのゆでたまごさんも二人で一人の作家。原作担当の嶋田さんが書いた本。まあ、半分軽い自伝のような。
[`evernote` not found]

2012年5月に読んだ本

期間 : 2012年05月
読了数 : 13 冊
なれる!SE〈5〉―ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア (電撃文庫)
夏海 公司 / アスキー・メディアワークス (2011-09-10)
★★★★☆ 読了日:2012年5月29日
自分を予約する手帳術
佐々木 かをり / ダイヤモンド社 (2011-11-05)
★★★★☆ 読了日:2012年5月27日
考え方はわかった。
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
荒川 弘 / 小学館 (2011-12-14)
★★★★★ 読了日:2012年5月19日
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
荒川 弘 / 小学館 (2011-07-15)
★★★★★ 読了日:2012年5月19日
3巻まで一気読み。1巻と2巻は、奥さんが購入。荒川弘さん、おもしろいなあ。これからは少年サンデーをチェック。
銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)
荒川 弘 / 小学館 (2012-04-18)
★★★★★ 読了日:2012年5月19日
アオイホノオを買うときに目に入った荒川弘の新刊。3巻の3の数字が目に入らず、1巻目だと思って購入。かなり疲れていたらしい…
「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)
勝間 和代 / ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012-04-28)
★★★★☆ 読了日:2012年5月13日
勝間さんはやっぱりおもしろいわあ。
奥さんの買った本を読んだ。
バクマン。 18 (ジャンプコミックス)
小畑 健 / 集英社 (2012-05-02)
★★★★☆ 読了日:2012年5月13日
バクマン。 17 (ジャンプコミックス)
小畑 健 / 集英社 (2012-03-02)
★★★★☆ 読了日:2012年5月13日
アオイホノオ 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
島本 和彦 / 小学館 (2012-05-11)
★★★★☆ 読了日:2012年5月11日
僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)
松井博 / アスキー・メディアワークス (2012-04-10)
★★★★☆ 読了日:2012年5月11日
これも金曜日の帰宅途中で読み終えたのだった。もう少しアップルの内部事情を読みたかったかも。後半は仕事のライフハックですね。
「先延ばし」にしない技術
イ・ミンギュ / サンマーク出版 (2012-01-09)
★★★★☆ 読了日:2012年5月10日
東京出張の帰りの新幹線で読了。
なかなかよい内容でした。
パイレーツ―掠奪海域 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
マイクル・クライトン / 早川書房 (2009-12-09)
★★★★☆ 読了日:2012年5月8日
なんか読みのがつらかったので、流し読みに変えたら、けっこう面白く読めた。後書きに書いてあるけど、ほんとに映画化されるのか。この話は、映画の方がおもしろいかもしれない。
なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理 (電撃文庫 な)
夏海 公司 / アスキーメディアワークス (2011-05-10)
★★★★☆ 読了日:2012年5月5日
これ、やっぱりおもしろくてためになるわ。
たいめいけんの行列に並んでる間に読めた。
[`evernote` not found]

2012年4月に読んだ本

期間 : 2012年04月
読了数 : 7 冊
宝引きさわぎ (ハルキ文庫 さ 8-37 時代小説文庫 鎌倉河岸捕物控 20の巻)
佐伯 泰英 / 角川春樹事務所 (2012-04-26)
★★★★☆ 読了日:2012年4月27日
俺とねこにゃん 1 (ビッグコミックススペシャル)
唐沢 なをき / 小学館 (2009-09-30)
★★★★☆ 読了日:2012年4月22日
断絶 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)
佐伯 泰英 / 講談社 (2012-04-13)
★★★★☆ 読了日:2012年4月20日
考えの整頓
佐藤雅彦 / 暮しの手帖社 (2011-11-01)
★★★★☆ 読了日:2012年4月13日
佐藤さんの話は、おもしろいなあ。Eテレの2355、0655にもからんでいると、プロフィールに書いてあったけど、それはしらなかったなあ。
進撃の巨人(7) (講談社コミックス)
諫山 創 / 講談社 (2012-04-09)
★★★★☆ 読了日:2012年4月12日
おもしろいんだけど、1巻で進むストーリーが少ないのが不満だな。月刊誌や週刊誌との連動といい、売り方も工夫してるところが好き。次巻は8月ですか、そうですか。今なら続きが月刊誌で読めるけど、そこまでは。
夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫))
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2012-03-15)
★★★★☆ 読了日:2012年4月8日
おもしろいんだけど、ちょっと悲しい展開で次巻は作者の都合で1年後ですか。うーむ。
愛…しりそめし頃に… 11 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
藤子 不二雄A / 小学館 (2012-03-30)
★★★★☆ 読了日:2012年4月1日
なんか時間軸がおかしいような気がするが、調べてみないと。完結を早めるためフィクションとして調整しているのか?
[`evernote` not found]