2011/10/15 「はやぶさ」を見ました。★★★★1/2

20111015094204久しぶりのイオンシネマワンダーです。
小惑星探査機「はやぶさ」の映画化、第一弾。サイエンス好きにはたまらん内容。
この映画では、主演っぽい竹内結子だが、この人自体はフィクションらしい。
サイエンス女子っぽい雰囲気を演じておりますが、やっぱり美しすぎる感がありましたので、なんとなく違和感を感じたり。
それはともかく、はやぶさプロジェクトの全貌がわかりやすく理解できました。宇宙への挑戦はいいなあ。
国家予算にも制約があるし、もちろんもっと必要な使い道があるのだろうけど、夢や希望を感じられる予算の使い道も大事だろう。人はパンのみに生きるに非ず。 夢がないと生きるのがつらいときもあるかも。
はやぶさ映画、次は渡辺謙主演ですか。こちらも要チェックか。


「20世紀少年」を見た。

sany0054午前中に池下で髪を切って、昼食を摂った後、109シネマズのエグゼクティブシートで、浦沢直樹原作、堤幸彦監督の「20世紀少年」を見ました。
原作は読んでないけど、いまいちおもしろくなし。映像もキャストもすごいのにねえ。すごいキャストが活かされてない気もするけど、3部作の第1作だから、どう評価していいやら。★★1/2 けっこう人は入ってました。


「明日の記憶」を見ました 。

イオンシネマワンダーのプレミアシート(通常料金)で観賞。渡辺謙の熱演。まあ話が話だから悲しい。それにしても客席の平均年齢が異常に高い。そういう意味では新しい客層を開拓したかも>渡辺謙 ★★★(GOTO)

クライアントの宣伝課長(香川照之)が主人公(渡辺謙)が病気で仕事の担当が出来ないとわかった時、「佐々木選手!」から「ねえ、佐々木さん」と語りかけるシーンが、すごーく悲しくて辛いなぁと思いました。香川照之、大河ドラマの「秀吉」以降、いい役者感が高い。
樋口可南子の妻もいいですね。ああいう奥さんになれたらなー。なれるかなー。無理か。
桜・電車・ネコ。ハンカチ・コイン・腕時計・ペン・名刺(なぞ)(KURO)