2011/11/03 「キャプテン・アメリカ」を見た。★★★1/2

20111103112014
今年、37本目の映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』を、109シネマズで見ました。
第2次大戦中の話ですが、出てくるメカ(兵器)とかが、けっこうかっこいい。
悪い側の兵器は、マッドサイエンティスト系の科学者が作っているので、いかようにも作れると思うのだが、連合国側のオートバイとかも、なにかステキなのであった。
最後には、来夏公開の 『アベンジャーズ』の予告も入っていて、期待大なのである。
いわば、まーベルコミック版の「怪獣総進撃」か。
トミー・リー・ジョーンズが、渋い役で出ているのだが、BOSSのCMが印象に残りすぎて、いつおもしろいことをいうかと気になってしまった。(もちろん、おもしろいことはいわない)

[`evernote` not found]

2011/10/29「ステキな金縛り」を見た。★★★★

20111029175918
今年36本目の映画「ステキな金縛り」を、109シネマズ名古屋で観賞。
夕方(午後6時前)に出かけると、さすがに駐車場が混んでいて、ラ・バーモの階上駐車場には駐められなかった。
2時間越の長い映画だが、長さは感じられない。いいテンポで最後まで観賞。
前作の「マジックアワー」よりはおもしろかった。深津絵里も、今回のような役柄の方がよい、と思ったのであった。
個人的には、阿部寛の演技がはまった。
法廷でタップするシーンは思い出しても笑えるのであった。★★★★

[`evernote` not found]

2011/10/22 「カウボーイ&エイリアン」を見ました。★★1/2

20111022094147

笹島の109シネマズで、今年34本目の映画「カウボーイ&エイリアン」を見ました。iMaxでもやってましたが、通常劇場です。
ダニエル・グレイグに、ハリソン・フォード。制作総指揮にスピルバーグということで、実におもしろそうな感じ、というかおもしろくないわけがないだろう、予測していったのですが、残念ながらぼちぼちな感じでした。
ストーリーは置いといて、ハリソン・フォード年取ったなあ、というのと、ヒロイン役の女優(ストーリー的には仕掛けあり)が、なんか千葉麗子にすごく似てるなあと思いました。
あと相変わらず、ハリウッドエンタテイメント、人もエイリアンもがんがん殺されます。 痛そう。★★1/2

[`evernote` not found]

2011/10/15 「ワイルド・スピード MEGA MAX」を見ました。★★1/2

20111015140934

イオンシネマワンダーで、「ワイルド・スピード MEGA MAX」を見ました。
派手なアクションと脳天気なハリウッド風ストーリーの映画。見てから気づきましたが、これは前作の「ワイルド・スピード MAX」の続編であり、けっこうストーリーが続いているため、よくわからないことがたくさん。失敗しました。
リオデジャネイロでの市街地撮影はけっこうすごいんじゃないかと思いました。

[`evernote` not found]

2011/10/15 「はやぶさ」を見ました。★★★★1/2

20111015094204久しぶりのイオンシネマワンダーです。
小惑星探査機「はやぶさ」の映画化、第一弾。サイエンス好きにはたまらん内容。
この映画では、主演っぽい竹内結子だが、この人自体はフィクションらしい。
サイエンス女子っぽい雰囲気を演じておりますが、やっぱり美しすぎる感がありましたので、なんとなく違和感を感じたり。
それはともかく、はやぶさプロジェクトの全貌がわかりやすく理解できました。宇宙への挑戦はいいなあ。
国家予算にも制約があるし、もちろんもっと必要な使い道があるのだろうけど、夢や希望を感じられる予算の使い道も大事だろう。人はパンのみに生きるに非ず。 夢がないと生きるのがつらいときもあるかも。
はやぶさ映画、次は渡辺謙主演ですか。こちらも要チェックか。

[`evernote` not found]

2011/10/10 「エンディングノート」を見ました。★★★1/2

20111010131617監督の実の父が、ガンの宣告を受け、死去するまでの様子を撮ったドキュメントリー。死を前にした、段取り好きの父の生き様が、ユーモラスでもあり、すてきである。
それにしても、ほんとにプライベートな内容が、ロードショー館で上映されるということが奇跡的ではないだろうか。
人の死はつらいものだが、なにか爽やかさも感じられる映画であった。

 

[`evernote` not found]

2011/10/08「猿の惑星 創世記<ジェネシス> ★★★★

20111008092506東京に行く前、ミッドランドスクエアシネマで、「猿の惑星 創世記<ジェネシス>」を見ました。丹念に、主人公である「サル」の成長を描いていくので、「サル」に感情移入してしまいます。サルたちがCGという話ですが、それもびっくり。もうこれならなんでもCGできるのはないかと思ってしまいます。
どうして「猿の惑星」になっちゃったの? というテーマには、まあ答えているけど、つっこみどころはあるなあ。ヒットしてるみたいだから、続編も作るかなあ。作られれば見たい、と思う。★★★★

[`evernote` not found]

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」★★1/2

20110917103546平成23年9月17日(土)、109シネマズで観賞。不屈の海兵隊、万歳!な映画であった。手持ちカメラの撮影が多くて、臨場感はあるが、ちと目が回る。SF映画というより、戦争映画の趣であった。

[`evernote` not found]

2011年6月から8月に見た映画リスト(Wishryから)


『コクリコ坂から』

公開日 2011/7/16

悪くはない。時間も丁度よい感じ。

『おじいさんと草原の小学校』

公開日 2011/7/30

勉強にかぎりはない。というような言葉。インビクタスのような味わい。

『シャンハイ』

公開日 2011/8/20

渡辺謙と菊池凛子はいいねえ。

『ツリー・オブ・ライフ』

公開日 2011/8/12

映画の完成度は高いけど、ちょっと難しいか。 #fb

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
2011-08-07 13:17:29

公開日 2011/7/29

ますます激しくなるシーンの連続で、映画館で見ておいた方が映画だ。ヒロインは全2作の方が好き。

『モンスターズ/地球外生命体』

公開日 2011/7/23

まあボチボチな出来でしたが、ホントにこの予算で作ったならスゴイ。

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』

公開日 2011/7/15

いままでの分を全部あわせたクライマックスの2時間20分。退屈はしないけど、やはり大作ファンタジーの映画化は難しいところがあるなあ。

『アイ・アム・ナンバー4』

公開日 2011/7/8

シナリオがチープというか、まだプロローグみたいな。続編は作られるのか。

『X−MEN:ファースト・ジェネレーション』

公開日 2011/6/11

X-MENのシリーズを見ている人には、なるほど、そうだったのね的展開の映画。ケビン・ベーコンが出ているのは知らなかったので、少しびっくりであった。

『SUPER 8/スーパーエイト』

公開日 2011/6/24

これはいいなあ。ETの今風テイスト(昔の話だけど)+親離れ子離れネタ+同級生ネタ+恋愛ネタとうまくまとなっていると思う。JJエイブラムスはえらいな。エンドロール上の小ネタは楽しい。この夏おすすめの1本かも。

[`evernote` not found]