2011/10/08「猿の惑星 創世記<ジェネシス> ★★★★

20111008092506東京に行く前、ミッドランドスクエアシネマで、「猿の惑星 創世記<ジェネシス>」を見ました。丹念に、主人公である「サル」の成長を描いていくので、「サル」に感情移入してしまいます。サルたちがCGという話ですが、それもびっくり。もうこれならなんでもCGできるのはないかと思ってしまいます。
どうして「猿の惑星」になっちゃったの? というテーマには、まあ答えているけど、つっこみどころはあるなあ。ヒットしてるみたいだから、続編も作るかなあ。作られれば見たい、と思う。★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です