「アクロス・ザ・ユニバース」を見た。

img_0226舞台版「ライオンキング」の演出を担当したジュリー・テイモアが、映画監督として初めて手がけたミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」を伏見のミリオン座に見に行きました。3Fのシアター3。あと2列ほど後ろの方が見やすかったかも。
このミュージカル映画は、ビートルズの楽曲によってストーリーが進んでいきます。主人公の一人は、ジュード、もう一人はルーシーなど、楽曲でおなじみの名前。それだけで、どこでその楽曲を使うのか、興味がわいてくるところです。時代背景は、ベトナム戦争が佳境に入っていた頃、反戦運動も盛んになっていたニューヨーク。セットにはお金かかってます。映画じゃないとできない演出もすてき。ミュージカル好きにはお勧めの一本だと思います。★★★★1/2


「ジュノ」を見ました

Juno伏見ミリオン座のレイトショーで、本年度のアカデミー賞脚本賞受賞の「ジュノ」を見ました。
脚本もいいけど、演出も俳優陣もしっかりしていて、よくできた映画だと思います。
とはいうものの、個人的な好みではないなあ。
★★★

KUROの感想
“「ジュノ」を見ました” の続きを読む


「キンキーブーツ」を見ました 。

伏見ミリオン座で、伏見ミリオン座の日1,000円で「キンキーブーツ」を見ました。倒産しそうな実家の靴会社を、男性用のキンキーブーツ(女王様ブー ツ)を製造することで立て直そうというストーリー。よくできたシナリオでとても楽しめました。メジャーだけじゃなく単館上映ものもチェックしないといけな いなあ。★★★★(GOTO)

キンキーブーツ