奥さんにサーバーを移設してもらったので、テスト投稿(写真入り)。

微妙に過去の写真のリンクURLが違っていて、写真が出ないようだが、まあ気が向いたら試す。
7月の初旬からノドが痛いなあと思っていたら、8日の夜から発熱。久々に38度以上出てへばる。その都合で、大腸の内視鏡手術も延期したのだが、本日現在、本復せず。
昨日は、いつものお医者さんに行って、これれまでとは違う薬を出してもらった。
IMG_4897

それがこれなのだが、効くのだろうか。効いて欲しいな。昨晩から飲み始めたのだが、すごーく効いた感は今のところなし。残念。

[`evernote` not found]

風邪が治らないのであった。

2週間ほど前から風邪だ。歯医者に行くのに、鼻水と鼻づまりで治療が困難。短時間勝負で乗り切ってきたのだが、木曜日から熱っぽいのと咳も出てきたので、いつもの通院をかねて、薬をもらってきた。
今回は、咳止め(プロチンコデイン液、オピセゾールA液、セネカシロップの混合で、いつももらうもの)と解熱剤(カロナール錠200)。咳止めは効いているっぽいが、解熱剤は、そもそもそんなに熱が出てないので効果が検証できないのであった。

[`evernote` not found]

歯医者治療開始。

昨年のGW前に、治療に行って、次回の予約を取ったものの、GW中に熱が出て、予約をキャンセル。その後、今までほったらかしという言語道断な自分でしたが、また痛くなってきた(そりゃ当然だ)ので、やっと9月5日から再治療開始。なかなかつらいです。

[`evernote` not found]

薬を変える。

夏場、たまにめまいが起こるような気がする。どうも血圧が下がっているような感じなので、降圧剤を1種類減らしてもらった。さらに今処方してもらっている薬の1つを安いものに変更。アムロジピン錠5mg「ケミファ」だ。
前回処方してもらったコレステロール値を下げる薬は、どうもやな感じがするので、やめてもらった。

[`evernote` not found]

指の怪我から1週間

8月8日に指を怪我してから今日まで、9日(土)、11日(月)、16日(土)と3回病院に行きました。

9日と11日は消毒と包帯・ガーゼの取り替えでお終いだったのですが、16日は傷に張り付いていた止血パッドを出来るだけ取り除いた後、軟膏を塗布されたので、治療も第2ステップに入った感じがしました。先生曰く「これから盛り上がってくるから」とのことですが、早く包帯が取れないかなぁ・・・。不自由でたまりません。

今までの書き込み記録
8月8日夜の顛末。
吉田病院かららくだ書店へ。

[`evernote` not found]

吉田病院かららくだ書店へ。

img_0123img_0124img_0125金曜日の夜にお医者さんにいわれた通り、午前中吉田病院に向かいました。
診察を受けると、止血パッドをとると出血しそうだから、そのままにして外側の包帯を変えただけなので、速攻終了。薬を6日分もらって、また来週とのこと。なかなか大変です。
すごく早く終わってしまったので、病院近くのらくだ書店に久々に行ってみました。2Fのカフェコーナーが改装されたと聞いていたので、そちらも偵察。そこでお茶しましたが、けっこうだめな感じ。以前はベーグルとかが置いてあったんだけどね。客席は広くなったけど、飲み物類がなんかチープな感じになってるような気がしました。残念!

[`evernote` not found]

8月8日夜の顛末。

オリンピックの開会式を控えた金曜日の夜、KUROさんがスライサーで指を削りました。救急車を呼ぶほどではないものの、血が止まらないので、ほっとくのもまずい状況。
ということで、救急病院の吉田病院に行くことにしました。ここは以前、GOTOがぜんそく治療に通院していた病院。そしてオフ会で頭を負傷した人が出たときも、夜、治療をしてもらったところです。深夜・休日診療所は、内科・小児科なので、外科的治療はできないようです。
オリンピック直前の8時頃受付をし、治療開始。ただ血を止めないと治療もままならない(というか治療することがあるのか)ということで、止血パッドのようなものを傷口に当てて、包帯を巻いて終了です。なんと痛み止めと抗生剤もでました。精算ができないとのことで、預かり金1万円を渡して、明日も来てくださいとのこと。この時点で明日から予定していた広島行きはキャンセル決定。
自宅に帰ったあと、往復の新幹線、ホテルのキャンセルと広島のスタッフへのお詫び連絡(KUROさん担当)。
まあ後は、オリンピックの開会式を見るくらいしかないので、ゆっくりしたのでした。

[`evernote` not found]