小田和正コンサートツアー2011「どーもどーも」ナゴヤドーム2日目。

小田和正さんの3年ぶりのコンサートツアーに行ってきました。
実は、3年前(2008年)にはじめてコンサートに行って、ファンになったにわかファンです。 3年前は、1回行って、気に入って、さらにもう1回行って、とどめのドームツアーも行われたので、それもいって、1年で3回も行ってしまいました。
今回は、ドーム1回のみです。
思い起こすと、3年前から今までいろいろありました。
リーマンショックに始まり、父の病気発覚と死去。その他、仕事系でもいろいろあり、なんとか今回もコンサートに行ける状況にあることには、感謝です。

2011091811305020110919000345

さて、コンサートですが、定刻の17時を10分ほど遅れて始まりました。
我々の席は、アリーナのA1ブロック。
野球でいうと、レフト定位置から3塁側によったあたり。ファールラインのあたりでしょうか。
野球でいうと、バックスクリーン前にメインステージがあります。
上部からしっかり見損ねたのですが、たぶん田の字型にアリーナ内に花道があるようです。田の字の中心やあちこちで小田さんが歌います。花道だけでなく、アリーナの外周部分も自転車で走ります。 すごいです。
5時10分頃に始まり、アンコール、ダブルアンコールを経て、終了したのは、午後8時半頃。3時間20分。特に後半は、ほぼ歌いっぱなし。堪能いたしました。

ちなみにオープニングムービーは、1990年代からのツアーの歴史。ショー中ほどのご当地ムービーは、今回のツアー総集編その2と庄内川をバックにみんなで歌おう企画「ふるさと」でした。
前日のムービーはツアー総集編その1と久屋大通りでみんなで歌おう企画だったので、名古屋2日間でもムービーは違うようです。1日しか行っていないので、違いはよくわかりません。
コンサートグッズとして、パンフレットとTシャツを買いました。
パンフレットは、ツアーパンフレットですが、今回のツアーの情報は少なく、ほとんどが前回のツアーからの小田さんの活動報告でした。まあ、これはこれでおもしろく読み応えがありました。
また何年後になるかはわかりませんが、また行きたいものです。
★★★★★