lightboxが動かなくなっていたので対応。

gotokuro.info上で使っていたlightbox2のプラグインが動作しなくなっていた。
原因を調べてみたところ、wordpress.orgの日本語ファームらですぐに解決。
http://ja.forums.wordpress.org/topic/7143
偉いぞ、wordpress。
ということで、lightbox2をやめて、wp-jquery-lightbox にしてみました。
「とりあえずjQueryとPrototypeは同居できないと覚えておくと、今後も同様のトラブルが避けられるとおもいます。」この辺をメモ。ありがとうございました。


BIND5をインストールした。

BIND5のプロフェッショナルバージョンをMacbook Airにインストールした.インストールして、まず起動してアップデータをかけただけなので、詳細はまだ不明.インストール後に、アプリケーションの認証をネット経由でやらないといけないので、少し面倒.アプリは、Adove Airも使用しているようで、CPUには負荷がかかりやすいかもしれない。Airのファンが回ってました.
BiND for WebLiFE 5 プロフェッショナル Macintosh 解説本付き


gotokuro.infoのwordpressをアップデートする。

長い間、懸案となっていた この gotokuro.info のサイトのwordpressをやっとのことでアップデートした。

昨年の9月以降、Twitter tools が動かなくなって、プラグインをアップデートしようとしたら、2.5という古いバージョンで、対応不可だったのだ。

正月休みの間に更新しようと思っていたが、時間がとれず、成人式の3連休になんとか対応したというわけだ。本来なら仕事を進めないといけないのだが、木曜日頃から風邪気味で、うまく頭が働かないため、ぼーっとした頭でやってみた。

なんとかTwitter toolもセッティングできたようだが、明日にならないとホントに動いてるかどうかはわからない。
まあ、とりあえず今日はここまで。


OmniFocus 1.5が日本語に対応した。

GTDツールとして愛用しているOmniFocus 15が、本日の更新で日本語対応になった。連携するiPhone版も少し前に日本語対応になっている。やっぱり日本語はいいなあ。ヘルプも日本語になっているようだ。やっとまともな使い方がわかるような気がしました。


OmniFocusを購入する。

GTDの考え方に沿って開発されたToDo管理ソフト「OmniFocus」をオンラインストアでライセンス購入しました。試用期間があって10日間ほど使っていましたが、これはいい。まだα版ですが、iPhone版のOmniFocusとmobileme経由で同期できるのが最高。試用期間のうちに仕事を進めるのに必須のソフトとなってしまいました。


Omnifocusの同期エラーをなんとか解決。

iPhoneのomnifocusとMacのomnifocusをidiscを通して同期していたのだが、二日前くらいからうまく同期ができないでいた。

またおかしくなったときのために手順をメモ。
1.iDisc上のomnifocusのデータベースファイルフォルダをリネーム。
2.その後で、Macから再度syncしてやる。DBファイルをどうするか聞いてくるので、ローカルのファイルを指定。
3.それで同期がうまくいったら、iPhoneからも同期。このときはサーバーファイルを指定。
4.時間がかかるがまっているができるはず。途中でスリープしても、再度メニューからomnifocusを選んでやれば、ちゃんと読み込んでいるようだ。


MacのカバーフローやクイックルックでEPSファイルを表示するプラグイン。

グラフィックデザイン関係からの素材は、EPSファイルが多かったりするが、初期状態だとレパードでもカバーフローやクイックルックで、中身を見ることができない。
ということで、表示できるプラグインを入れてみた。快調! よいのではないでしょうか。

EPSQuickLookPlugIn